自動車の鍵紛失は慌てず対処することが大切

出先で自動車の鍵紛失に苛まれてしまった際は、慌てずに行動することが大切です。ここでは、問題の早期解決のために求められる対処法をお教えします。

鍵紛失時の対処方法

身の回りをもう一度確認する

普段使うものだからこそ身の回りに何気なく置いていたりカバンの奥に入っていたりする可能性も大いにあります。鍵紛失トラブルが発生した場合は、絶対に無い!と思っている場所も念のために確認しておきましょう。このとき、自分のその日の行動を振り返ってみることが大事です。「市役所に行った後公園に寄った」など、思い当たる紛失場所を考えて、電話を入れたり探しに行ったりすることも必要でしょう。何処かに落としていれば空き巣に遭うリスクも高まるため、早めに見つけることが大事です。

鍵開けを依頼する

自動車などの鍵紛失時に頼りになるのが、鍵開けを行なっている鍵屋です。鍵屋は全国にあるため、近くにあればそちらを利用すると良いでしょう。多くの鍵屋が24時間年中無休で営業しています。鍵紛失トラブル以外にも自動車の中に鍵を閉じ込めてしまったなどのトラブルにも対応してくれるので安心です。スマホやパソコンが手元にあれば、ポータルサイトなどで簡単に鍵紛失トラブルを解消してくれる業者を検索することができます。業者によって出張・見積もりが無料のところもあるので、ポータルサイトを利用して比較するとお得に利用できるのです。

警察に紛失届を出す

自動車などの鍵を紛失した場合、紛失場所や解錠のことをまず考えるでしょう。解錠が済むと安心してしまいますが、警察への届け出も忘れずに行なうことです。誰かが拾った鍵を使って、犯罪が起こるかも知れないからです。警察署や交番に行き遺失届を出すときの流れですが、落とした可能性のある場所と時間帯を伝え、名前・自宅の住所・鍵の特徴などを届出書に記入して控えをもらいます。控えには番号が振られているので、それを元に警察のホームページなどで遺失物の検索ができます。

万が一鍵が見つからない場合は?

鍵

もし、自動車の鍵が内鍵などではなく、完全に紛失してまっていた場合は鍵を複製してもらう必要があります。ここでは、自動車の鍵紛失で聞かれる質問を紹介します。

鍵複製に関するQ&A


スペアキーが無くても複製は可能ですか?
自動車の鍵が1本もない状態でも、鍵穴から鍵を複製することができます。古い車種であれば複雑な鍵ではないので、到着から30分以内で複製可能です。しかし、自動車メーカーによっては特殊な鍵を採用している場合があるため作成時間と料金が変わってきます。複雑な鍵を使っている場合は、予め伝えておくと安心です。
車種問わず複製できますか?
可能です。自動車の解錠も鍵の複製もできるので安心して下さい。イモビライザーが付いているものは対応ができないので、はじめに確認して業者に伝えましょう。依頼のときに必要になるのが、免許証と車検証の提示です。自動車の鍵を閉めた後に紛失したのであれば、免許証は財布などと一緒に携帯しているでしょう。前もって準備しておくとスムーズに依頼できます。
TOPボタン